【専業主婦だから】子育てを全くしない旦那をやる気にさせるテクニック!

スポンサードリンク

旦那が子育てしないことで、日々不満が募っている人は多いのではないでしょうか?
しかもその理由が、専業主婦だから!となると…余計にイライラしてしまいますよね。

旦那からしてみれば、1日家にいるんだから母親が子育てをして当たり前でしょ?と思っているわけです。
でもそんな理由で旦那が子育てしないなんて、腑に落ちません。

こうなったら、旦那が子育てしない場合でもやる気を引き出していかなければなりませんね!
今回は奥さんが専業主婦だから…などという言い訳はさせずにやる気にさせるテクニックをご紹介していきます。

なぜ旦那は子育てをしない?

しかし、なぜそもそも旦那は子育てしないのでしょうか?
本当なら2人の子供のはずなのに、子育ての比重は母親に傾きがちですよね。

専業主婦といっても家事に育児をしていると、気がつけば日が暮れていることもあるのです。
ではなぜ旦那が子育てしないのか、その理由を2つ見ていきましょう。

①まだ父親としての自覚が足りない

旦那はお腹の中で赤ちゃんを育てていたわけではないので、どうしても父親としての自覚が芽生えるまで時間がかかるもの。
これはなぜかというと、育児しないというよりできないのですね。

何から手をつけていいのかわからないうちに、もういいや!と投げやりになってしまうのです。
自分が何をすればいいのか明確にわかるまでは、行動しない場合がほとんどでしょう。

②専業主婦はヒマだと思っている

これは許せない思考ですけどね、専業主婦はどうせヒマなんでしょ?と思っている旦那さんはなぜか結構多いものです。
自分は仕事をしてきて疲れているんだから、妻に任せて子育てしないタイプですね。

この考えになるということは、子育ての本当の大変さをわかっていない場合がほとんどです。
きっと今まで子どもと2人きりで過ごしたことが、ほとんどないケースも多いのですね。

旦那 やる気 ほめる 中見出し 旦那をやる気にさせるにはほめること!

子育てに協力的でない旦那のやる気スイッチを入れるには、どうしたら良いのでしょうか?
それには男性特有の気質を利用して、子育てをこれからもしたいと思わせることが大切です。

では具体的にどんなことをすれば旦那が子育てをやる気になるのか、手順を、見ていきましょう。

①子育てに関して明確な指示をどんどん出す

普段はそんなことなくても、子育てのことになると途端に指示待ち人間になる旦那は多いものです。
妻の立場からしてみれば、状況をみて把握してよ!と言いたくなりますが…ここは大目に見ましょう。

とにかく明確な指示をどんどん旦那に出すことで、子育てにおいて今何をすべきかを学んでいきます。
そして行動に移させることでやる気を引き出すのです。

②子育てをした旦那をとにかくほめる!

男性は意外と単純な生き物なので、おこなった子育てに対して大げさに褒めると舞い上がります。
このほめられた時の快感を利用して、どんどんほめていくことでやる気がアップします。

ほんの些細なことでいいので
・本当に気が利くよね!
・これをやってくれたおかげですごく助かった!
・ありがとう、すごく楽になったよ!
などとほめるのが効果的です。

ほめると旦那のやる気が出てきて、気がついたら自ら動いて子育てをしてくれるかもしれませんよ!

まとめ

旦那に奥さんが専業主婦だからという言い訳はさせずに、子育てをやる気にさせるテクニックをご紹介してきました。
子育てしない旦那は専業主婦はヒマだと決めつけていたり、そもそも何をしたらいいのかわからない傾向にあります。

そんな時には明確な指示を出すことで、自然とやる気を高めて自ら行動できるようになってきます。
また子育てをしてくれたときには、大げさなくらいにほめるのも効果的です。

良い気持ちにさせてやる気を引き出せば、子育てしない旦那から脱することができるでしょう。
うまく手綱を引いて、子どもとともに旦那も育てていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする