トイレトレーニニグの進め方~イヤイヤ2歳児でも大丈夫!

スポンサードリンク

早くスタートしなくちゃ!と思いつつ、
イヤイヤ期も重なるとつい気持ちも重くなってしまいがちな
トイレトレーニング。

いつ頃から、どんなタイミングで、
どんな風に進めていったら良いのかをご紹介します。

次男がトイレトレーニングに苦戦した
私がおすすめするポイント満載です!

2歳のトイレトレーニングのタイミング


まずは、いつからスタートしたら良いの?
というタイミングについてです。

トイレトレーニングに限らず、
日ごろのお子さんの様子はいかがですか?

2歳児と言っても、お子さんによってその様子は
さまざまだと思います。

我が家の3兄弟も長男はとても落ち着いた子で、
2歳になる頃にはおしゃべりも上手で、トイレトレーニングに
関してもとてもスムーズだった記憶があります。

一方で次男は性格的には大変活発で、おしゃべりのスタートは
早かったもののトイレトレーニングに関してはかなり苦戦しました。

2度目の経験で多少なりとも慣れているはずの
トイレトレーニングでしたが、長男がそそくさとクリアした為、
あまり知識もありませんでした。

このように、お子さんの性格や
キャラクターによってさまざまです。

また、スタート時期が早ければ良いというものではない
ように思います。

ちなみに保育園では園によりそのタイミングは
少しずつ異なるようですが、早ければ1歳のうちに
スタートする所もあるようです。

次に、1日の中のどのタイミングで進めたら良いの?
ということについてです。

「おしっこ」と「うんち」と、どちらがしやすいでしょうか?

また、伝えやすいでしょうか?

お子さんによって違いますよね。

ただ、どちらに関しても最初の頃は、
「あれ?したいのかな!?」
と周りが気づく頃には、もう出てしまっています。

と言うことで、お子さんのサインを見て誘うというのは
ちょっと難しいですよね。

ぜひ、毎日決まったタイミングで続けてみましょう。

ポイントは、決まった時間という部分には
こだわり過ぎない、というところです。

決まったタイミングであることの方がより大切かなと思います。

こちらも保育園を例にあげると、
2歳前のお子さん達のクラスでは、最初の一歩として
「お昼寝明けにおまるに座る」
という事からスタートしているようです。

おしっこが出やすいタイミングということもあるのでしょうね。

始めは出なかったお子さんも、
毎日の習慣でだんだんと出るようになるそうです。

また、出た時に褒められれば嬉しいでしょうね。

家庭では、朝起きてから・お昼寝前・お昼寝後・
お風呂の前・寝る前など、タイミングとしては
何回かあるかと思います。

ただ最初は全部じゃなくても、ママやパパが
続けられるタイミングであることがポイントかなと思います。

トイレトレーニングを上手に進めるコツ

まずは毎日同じタイミングでと書かせていただきましたが、
もう1つは、その環境です。

「おまるor補助便座」
という選択肢がありますね。

ちなみにトイレトレーニングに手こずった我が家の次男は、
トイレそのものの空間が苦手でした。

その時に住んでいたマンションの間取りにも理由があったようで、
日頃過ごしているリビングから一番遠かったのです。

そして、窓もなく閉鎖的なそのトイレの雰囲気も
また苦手だったようです。

後々こちらは明るい雰囲気にすべく、
彼の愛する「きかんしゃトーマス」の世界いっぱいの空間に
する事で何とかクリアできました。

そんなわけで、リビングにておまるを活用した方が
スムーズなケースも多いと思います。

出ても、出なくても、まず決まった時間に座らせてみる。

ただそれだけの繰り返しです。

そして、出ても、出なくても、座れた事を褒める。

それもまた繰り返しです。

「しぃーーーー」なんて言いながら座ると、
いかにも出やすくなって良いそうですよ。

座ること自体がイヤになってしまうと先には進めませんよね。

お子さんにとって、
「おまるや補助便座に座ると、楽しい。良いことがある。」
というものであるよう演出できたら良いですね。

ママが笑ってくれる、褒めてくれる、シールがもらえる、などなど。
お子さんのやる気ポイントはさまざまだと思いますので、
ママやパパがこれだ!と思う演出をしてあげたら良いと思います。

我が家の次男は長男に憧れをもつ、
褒められるとニヤニヤが止まらず頑張れるタイプ。

「すごい!今日も上手にお座りできるんだぁ!」
と座っただけで私や主人は大喜びしました。

そしておしっこやうんちが出た際には、
「すごーい!お兄ちゃんぽい!どうしてそんなことできたの?」
と盛り上げていました。

「お兄ちゃんだからできた!」
と言って、エッヘン!と大威張りしていました。

トイレトレーニング用のシールなども販売されていますね。

色々なキャラクターのものが出ていますので、
お子さんのお気に入りキャラクターも販売があるか
ぜひチェックしてみて下さい。

便器の中に敷いておいて、おしっこがかかるとキャラクターが
出てくるシートや、シートの色が変わるものなどの
アイディア品も販売されています。

お子さんの様子に合わせて、ぜひそういった心強い
アイテムも活用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにおまる活用のおすすめポイントとして、
ペット用シートの活用があります。

毎回水洗いするのは大変ですが、
これをおまるの中に敷いておくと捨てるだけで
済みますので水洗いの回数を減らせておすすめですよ!

スポンサードリンク

まとめ

とにかく、毎日同じタイミングで「しぃーーー」です(笑)

気負わず、焦らず、ママやパパが大らかな気持ちで
続けてあげることが一番だと思います。

お子さんに合わせた演出で、
楽しい雰囲気で続けられたら良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする