赤ちゃんのイタズラをズバッと解決!今すぐできる「見せない収納」!

スポンサードリンク

毎日何度も「ダメ!」と言うのは疲れますよね。

お子さんにとっても、大好きなママに何度も
「ダメ!」と言われるのは悲しいはず。

長男、次男と家の中で「ダメ!」を連呼していた私も、
おかげさまで三男にはこの1年8か月で「ダメ!」と言ったのは数える程です。

それは、お兄ちゃん達の教訓から徹底的に「ダメ環境」をなくしたから

難しいことは一つもない、すぐにできることばかりをご紹介します!

「触ったらダメ!」から解放される


ダメなものは上へ上へ
お薬や刃物を含む文房具、デジカメやビデオカメラなどの小型電化製品などなど、
お子さんが小さなうちには、絶対に触れて欲しくないアイテムってありますよね。

そういったものは、全て上へ上へと収納しましょう。

お子さんの手の届かない場所に収納することは基本ですよね。

ダメなものは見せない
引き出しやバスケットを活用し、とにかくお子さんの視線に
入らないようにすることも大切です。

ダメなものに限らず、物は収納して見えなくしてしまいましょう。

収納に関して、特に私がおすすめなのは引き出しの活用です。

引き出しガードを使用して開かなくしてしまう事も可能ですし、
現在では100円ショップでも手軽に購入することができるようになりました。

いくつも必要な場合もありますので、100円なら積極的に活用しやすいですよね。

逆におむつ替えセットなどは引き出しに入れずにバスケットに入れて
子供の手の届きやすい最下段に収納していました。

後々トイレトレーニングの第一歩として、うんちが出た際などに自らおむつ替え
バスケットを出してくるようにもなりましたよ。

飾らない
とにかくお部屋をシンプルにすること。

小物や装飾品をできる限り少なくするか、お子さんの手の届かない高さに置きましょう。

安全面的にも高い位置に物を置くことはおすすめできませんので、どうしても飾りたい際には
しっかりと固定することも大切です。

また、せっかくの装飾品もあっという間に埃の温床になってしまいます。

衛生面でもこまめなお掃除に自信のない方はやめておきましょう。

お部屋もスッキリで大満足!


見直す
お子さんとの生活をきっかけに、現在お持ちの物の量を見直してみませんか。

これからは、お子さんの成長と共に物は増える一方です。

今の時点で多くの物を所有していれば、これから更に増えてお家の中の
管理は大変になってしまいます。

また、物が多ければ多いほどお掃除は面倒になってしまいます。

今の時代、もし必要なものができたとしてもその物が世の中にない
ということはまずありません。

インターネットでの購入ならば、外に出ずにあっという間に必要なもの
をお家の中に入れることができてしまいます。

今あるものがなくなったら・・・と心配し過ぎず、今使うかどうかを基準に
まずは見直すことから始めてみましょう。

片付けやすいシステム
当たり前ですが、お子さんが使うものはお子さんの近くにあるのが一番です。

マットなどを敷いたお子さんスペースがお家の中にあるようでしたら、
ぜひお子さんグッズはその近くに集結させてみましょう。

立派な家具を買わずとも、お手頃価格のカラーボックスなどを活用して
簡単にお子さんグッズの収納ができますね。

個人的には、カラーボックスの中身はここでも引き出しがおすすめです。

ちなみにドライバー1本で、ママでも簡単にレールを取り付けることができますよ。

お子さんが成長し、自分でおもちゃのお片付けなどができるるようになった時に、
引き出しの方が扱いやすいんです。

またプラスチック製の引き出しは拭き掃除もしやすく、必要に応じて
水で洗うことだってできてしまいます。

逆に布製のバスケットですと洗うことができないのに加え、汚れも染み込んでしまいます。

籐などの木を編み込んだ作りの物ですと、時間と共に木がほつれてきてしまうこともあり危険です。

お子さんの物でもう使用しないもの、サイズアウトした衣類などはどんどん整理しましょう。

次のお子さん用になど「保管しておくもの」「あげたり売ったりするもの」
「処分するもの」の3つに分けるのがおすすめです。

また、誰にあげる場合は「いつ誰にあげるのか」を決めましょう。

決まらないものは「売る」か「処分」に移動させましょう。

こんな風に物を見直し整理することでモデルルームのようにとはいかずとも、
お家の中をいつ来客があっても大丈夫なレベルに保てたら良いですよね。

カラーボックスや引き出し、バスケットを活用し、とにかく表にそのまま物が出ていない状態に
保つことができれば随分と違うと思います。

物が出ていないだけでお部屋はすっきり見えます!

そして、埃などもつきにくくなりますのでお掃除も簡単になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

収納アイテムを購入するよりも、まずは物の量を見直して、
とにかくシンプルにすることが一番だと思います。

お掃除もしやすくなれば、赤ちゃんのいるお家には大切な衛生面も安心です。

また、今後お子さんが胃腸炎やノロウィルスなどで嘔吐して
しまうこともあるでしょう。

そういった場合も、拭いたり洗えたりすることができるかを
基準に考えてみるのも大切かもしれませんね。

一度に全部は疲れてしまいますので、まずは日頃お子さんが
過ごすスペースから始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする